最近の投稿

日本帝国主義

列強による植民地支配 明治維新を成し遂げた日本が世界に出ていこうとした時、そこはすでに欧米列強による植民地支配が行われておりまし…

/ / /

by 西 鋭夫 August 17th, 2022

敗戦直後の教育 私が小学生のとき、教科書はほとんど使われておりませんでした。先生のお話が中心です。先生方はたいていの場合、男性で…

/ / /

by 西 鋭夫 August 15th, 2022

歴史から消えた「大東亜戦争…

属国日本 戦争を経験した世代の記憶を戦後世代は継承することができるのでしょうか。 私が伝えたいのは、戦争に負けるといかに悲惨かと…

/ /

by 西 鋭夫 August 10th, 2022

日本の急所

防衛能力 サイバー攻撃に対して、日本の備えは万全なのでしょうか。 アメリカでさえサイバー攻撃を何度も受けております。それを考える…

/ / /

by 西 鋭夫 August 8th, 2022

武器類の回収

From: 岡崎 匡史研究室より権力者は、庶民の反乱を恐れている。豊臣秀吉の「刀狩令」明治日本の「廃刀令」庶民は武器を取り上げら…

by 岡崎匡史 August 1st, 2022

情報通信網の生命線

海底ケーブル 日本の国際通信の多くの部分は「海底ケーブル」に依存しております。このことはほとんど知られておりません。ケーブルは私…

/ / /

by 西 鋭夫 July 27th, 2022

人気の投稿記事

ミャンマーと北朝鮮

アジア最後のフロンティア 北朝鮮の今後の動向を予測する上で、東南アジアにあるミャンマーは一つのポイントです。ミャンマーはアジア最…

by 西 鋭夫 November 8th, 2021

中朝関係の本当の姿

水面下でのつながり 中国が北朝鮮の核実験に対して、断固反対すると声明を出しました。しかし、中国の習近平政権と、北朝鮮の金正恩政権…

/ / / /

by 西 鋭夫 November 1st, 2021

武器類の回収

From: 岡崎 匡史研究室より権力者は、庶民の反乱を恐れている。豊臣秀吉の「刀狩令」明治日本の「廃刀令」庶民は武器を取り上げら…

by 岡崎匡史 August 1st, 2022