最近の投稿

米国の足軽部隊

極東防衛 なぜアメリカはこれほどまでに日本を自分たちの陣営に引き込もうとしたのでしょうか。アメリカに依存させるような国にする必要…

/ / /

by 西 鋭夫 September 28th, 2022

ロックフェラー3世

招聘事業 日本人学生がアメリカに留学するのと同時に、アメリカの知識人たちを日本へ招聘する事業も行われました。その大きな推進力とな…

/ /

by 西 鋭夫 September 26th, 2022

アメリカ礼賛のはじまり

洗脳 GHQによる政策によって、日本人のほとんどがアメリカを礼賛し始め、アメリカが言うことに従うようになりました。あまりにも純朴…

/ / /

by 西 鋭夫 September 21st, 2022

GHQとハリウッド

ソフト・パワー戦略の具体像 GHQによるソフト・パワー戦略の典型例は、いわゆる文部省の推薦映画です。私が小学校の頃に出てきたもの…

/ / /

by 西 鋭夫 September 19th, 2022

人々を感化する力

世界帝国の秘密 アメリカは、世界第一位の軍事力を誇っております。しかしこの国は軍事力(ハードパワー)だけでなく、文化・価値観・外…

/ / /

by 西 鋭夫 September 14th, 2022

領土をめぐる攻防

国防意識 陸続きの大陸国に住む人々にとって、国境や領土は不変なものではなく、常に変わるものでした。というのも、大陸国では戦争が起…

/ / /

by 西 鋭夫 September 12th, 2022

人気の投稿記事

ミャンマーと北朝鮮

アジア最後のフロンティア 北朝鮮の今後の動向を予測する上で、東南アジアにあるミャンマーは一つのポイントです。ミャンマーはアジア最…

by 西 鋭夫 November 8th, 2021

中朝関係の本当の姿

水面下でのつながり 中国が北朝鮮の核実験に対して、断固反対すると声明を出しました。しかし、中国の習近平政権と、北朝鮮の金正恩政権…

/ / / /

by 西 鋭夫 November 1st, 2021

武器類の回収

From: 岡崎 匡史研究室より権力者は、庶民の反乱を恐れている。豊臣秀吉の「刀狩令」明治日本の「廃刀令」庶民は武器を取り上げら…

by 岡崎匡史 August 1st, 2022